Pitschen Prinzi

日々のメモ

しっかりしなきゃ

しっかりしなきゃ

しっかりしなきゃ

わたしが絶対しっかりしなきゃ

 

ここ半年ほど自分に言い聞かせ続けてきたこと

誰にも頼ろうとしないで

ずっとひとりで抱え込んで

だいぶ無理がきてから

やっと人に相談し始めた

どうしてもっとはやく言わなかったんだろう

 

「しっかりする」なんて似合わないことをして

気づかないうちに限界がきてたのかな

仕事もぜんぜん手につかなくて

未来が全然みえなくなって

悩むたびに涙が止まらなくなった

 

そのせいで自分のいちばん大切な人を傷つけた

いちばん守りたかった人を傷つけた

自分が傷ついたのより何百倍も傷つけた

つらさを背負いきれなくなって逃げ出してしまった

最初から誰かに頼っていたら

こうはならなかったかもしれなかった

 

どうしてもっとがんばれなかったのかな

誰に何を言われても

「そんなことない」って

はねのけられる強さがほしかった

周りに「大丈夫?」なんて言われるような

そんな表情、しないでいられたなら

 

がんばってがんばって

自分はそんなにがんばれないってわかっただけ

なにひとつ守れなかった

自分の身を優先してしまった

申し訳ないと思う資格すらないのに。

 

 

 

こんなことブログに書くべきじゃないのかも

ももうこんな後悔一生したくない

だから今日の後悔を一部だけでも

ここに残しておきたい。