読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pitschen Prinzi

日々のメモ

七草粥

日常 仕事

七草粥なんてものを食べたのは

多分大きくなってからは初めて。

なんだか今年はやたらとその言葉を目にしたから

いざ作ってみることにした。

 

本当は朝食べるものらしいけど

そんな気力はないので

仕事が終わってからスーパーへ行った。

1軒目では七草セットが売り切れていた

そんなに人気なのかと驚く

七草粥をなめていた。

 

家まであと2軒回ってもなかったら

諦めようと思っていたけど

幸いにも次でみつけることができた

小さいかぶに大根、葉っぱ

結構かわいいものだなと思う。

 

料理自体久しぶりだった

いつも野菜をゆでるくらいしかしないから

レシピをざっと読んで

頭の中で行動を組み立てるけど

途中で慌てて過程が前後する

できあがるけど、効率が悪い。

 

英語もそうだった

こうやって言うぞ!って

何度も頭の中で繰り返しても

いざ言おうとすると

もっと後に言うはずだった言葉が出てきちゃったりとか

 

それでも

慣れたらあんまり考えなくても

簡単なことは言えるようになった

きっと料理も慣れなんだろう

でも好きじゃない

追い込まれなければやらないと思う。

 

いま追い込まれているのは仕事で

これもこうやったら効率がいいとか

頭の中で1回やってみるけど

実際時間に追われると

アワワ!ってなっちゃったり。

 

それでも我慢して落ち着くようにしたら

最近は少しずつだけど

時間内に収められるようになってきた

あとは精度を高めたい。

 

仕事も5年目で慣れが出てきて

できるつもりでウワッとやると

今までできていたところをミスしたり

優先順位の判断を間違ったりする

自分の力を過信している。

 

きっとこれも

できないことに焦らず我慢して

すこしずつ押し込んでいけば

精度も上がってくるのかなと思う

できる人ばかり見て不安になるけど

自分のやり方を見失うと

できるはずのこともできなくなるから。

 

仕事がなかなか進まないとき

自分の課題がなかなか解決しないとき

粘土質の土のトンネルを削っているような気持ちになる。

あとちょっと、あとちょっとって

ウンウン言いながら進んでいくかんじ

 

ひと削りはほんのすこしでも

いつか必ず対岸にたどり着くはずで

自分のできる範囲を

ちょこっとずつ広げていくことが大事なはずだ

今できることをやっていかねば。